空港用救急医療搬送車

飛行機が飛ぶためには、地上で多くの支援車両の助けが必要になります。 
そんな車両の中には、万が一のために備えるこんな車もあるんです。  

shizuokaairport1.jpg

この車両は、空港で万が一の事故が発生した際、いち早く現場へ医薬品や医療機材を搬送し、被災者の救助・治療を行う救急医療搬送車です。 
shizuokaairport2.jpg

庫内には医薬品や担架が多数積まれ、これらを運び出しやすいよう、左右のサイド扉が大きく開いて階段状になります。

centrair2.jpg

後部トレーラーには3基の医療用テントと空調機材が収納されております。
空調で一気にテントを広げると大きな野戦病院が現れ、いち早く現場で負傷者の手当にかかることが出来ます。

centrair4.jpg

空港の規模によって車両のサイズはまちまちですが、旅客を扱う空港には必ずこのような車両が配備されているんだそうです。

centrair5.jpg

私たちヤシカ車体は、このような車両の製作でみなさまの安全と安心に貢献いたします。

空港用救急医療搬送車の製作事例(346KB)__sozai__/0011966.png