電話用非常電源車

電話交換局や無線基地局の周辺で災害等が発生して電源の供給がストップすると、電話は不通状態になってしまいます。
この非常電源車は、万が一の際に交換局や基地局へ駆け付けて、いち早く電話を復旧させます。
NTT1.jpg 

庫内には、なんとジェット機のエンジンが搭載されております。
このジェットエンジンでタービンを回して発電し、外部電源が回復するまでの間、通話に必要な電力を供給し続けます。

NTT2.jpg 
非常時にこそ、安否確認や情報収集のため、電話は大切なインフラになります。
万が一の際のインフラ維持、早期復旧のため、これらの車両は主要な都市に配備され、24時間365日体制で待機しているんだそうです。

NTT4.jpg

私たちヤシカ車体は、このような車両の製作でみなさまの安全と安心に貢献いたします。