超大型精密機械搬送用温度管理コンテナ

私たちヤシカ車体は、液晶・半導体製造装置等の超大型精密機械搬送用温度管理コンテナのパイオニアです。
nikon1.jpg

 

◆両面全開放型超大型精密機械搬送用温度管理コンテナ
このコンテナはフェリーに乗って世界中へ行くということで、フレーム類はすべてステンレスで製作し、サビ・腐食対策を念入りに施しました。ピカピカのフレームが眩しいです。
nikon2.jpg

さらに、両サイドは全面がトビラになっており、超巨大な装置をそのままド〜ンと入れることができるようになっております。
これにより、大型の装置を一度分解して運び、設置先で再度組み付けを行っていた手間が大幅に省けるようになったそうです。

nikon3.jpg

また、サイドドアには小窓が付けられ、温度管理下での庫内点検が容易にできるようになっております。
冷凍機はメインと予備の2台を前後に設置し、万が一の場合にも温度管理を維持できるよう、細心の配慮がなされております。
nikon4.jpg

日本が誇る最先端技術は、このような徹底した管理体制のもと、世界へ旅立って行ってるんですね。

 ◆片面開放型超大型精密機械搬送用温度管理コンテナ
carim1.jpg

carim2.jpg

carim3.jpg

maruzen1.jpg

maruzen2.jpg

maruzen3.jpg

maruzen4.jpg

液晶テレビや携帯電話等の需要は年々増加しておりますが、これらを製造するには特殊な装置が必要になります。
この装置はとても巨大なうえに振動や衝撃、温度、湿度等に対してとても繊細なため、専用のコンテナで搬送されます。
製造装置は液晶テレビの画面サイズが年々大きくなるのに比例してどんどん巨大化しておりますが、私たちヤシカ車体はこれらを安全確実に搬送できるコンテナを開発し、荷主様のご要望にお応えしております。